So-net無料ブログ作成

マイクル・コナリー著 「死角」

まあ、面白い作品です。ですが、ハリー・ボッシュが出てくる必然性がない。いろいろと「エコーパーク」と関連づけてはいるが、無理やり感はぬぐえない。まあ基本的にプロットは短編のものなので、しかたがないともいえる。他の作家の作品なら、充分ほめ言葉が出てくるだろうが、マイクル・コナリーでは厳しくせざるおえない。65点。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。